2007年4月13日 (金) どうしようもないぞ、俺

2021年4月11日

中学生の頃、うんてい(ハシゴを横に倒してぶら下がりながら進む遊具。オラウータンが好みそうなアレ)の上に乗って遊んでいたら、足を踏み外して隙間から落っこちた事がある。落っこちる時に後頭部を強打、頭を押さえながら立ち上がった時に驚いた。

駆け寄ってきた友達とどういう流れで一緒にいるのか?

今日がいつなのか?

何故、ここにいるのか?

記憶喪失だ。

慌てて友達に質問攻め。同じ質問を何度もしていたらしい。

すぐに家に帰り、その足で父ちゃんと病院に向かったらしい。

そこから次の日の昼までの記憶はまったくないが、CTスキャンなどの精密検査を何度もしたらしい。

病院の帰り道・・・記憶喪失になった息子へ「大丈夫か?」と声をかける父ちゃんに、

「記憶喪失って漫画の主人公みたいでカッコええなぁ~」と答えたらしい。

後日、その話を聞かされ「どうしようもないぞ、俺」と思った中学時代。

なぜ今回、こんな文章を突然書いたのかと申しますと・・

昨夜、酔っ払って後輩に「記憶喪失になった事がある自慢」をしていたらしい。

本当にどうしようもないぞ、俺。

2007年4月

Posted by nsnkouron