2007年4月15日 (日) 慎もうと思う事と捨てたくないもの

2021年4月11日

五日前に書いた内容じゃないが・・

それこそ梶原がチンタラやっていると僕は本当に腹が立つ。

血気盛んな20歳の頃は幾度となくそれでキレた。

しかし他の人が同じような事をしてもさほど腹が立たない。

自分に近ければ近い人ほどその気持ちは強く、梶原なんかは一番近くにいるからそういった気持ちになってくる。

結局、裏を返せば自分がかわいくてしかたがないのだ。

「お前がサボると俺に迷惑がかかるやろ」が本音だと思う。

ダサい男だ。

とてもチンポがついているとは思えない。

なので、少し慎もうと思う。

ただ、死ぬ気でやった者同士がぶつかり合う気持ちよさというのもあって・・

それは捨てたくないなぁ。

2007年4月

Posted by nsnkouron