2007年4月19日 (木) 考える

話題が集中して申し訳ない。また絵本の話。

この先どこかで観ることになると思うが・・絵本と言っても、僕の描いている絵はいわゆる絵本のあのフワッとした感じではなく、細かい。

このブログの表紙の絵を想像していただくとソレだ。いや、ソレよりも。

こいつがやっかいな話で、

1ページの絵を観きるのにかかる時間は2、3分。

しかし1ページの文章を読みきるのにかかる時間がせいぜい20秒だ。

ここにズレがある。

文章読むペースでページをめくられると、絵が観られないのである。

80ページにも及ぶ絵本。

1ページ1ページ丁寧に絵を観てくれるもんだろうか?

話の続きが気になって、ページをめくりたくならんもんだろうか?

相談相手、タモリさんの意見はこうだ。

「4部まとめてじゃなく、1部ずつ世に出したら?」

確かに。

ソレだと約20ページ。

まだ1ページ1ページを丁寧に観られるような気もする。

ただ絵本を出す上で、ファーストインパクトとして圧倒的なのは「80ページ」。

それは全面に出していきたいという気持ちもある。

悩むところ。

もう一つの問題がある。

この事についてはまた詳しく書こうと思うが・・

僕はライブをしようと考えている。

絵本のライブ。

描いた絵をスクリーンに写していきながら、僕が話を読む。

こうなってくると、「絵」と「文章」で消化する時間の違いが際立ってくる。

僕が文章を読み終えたとて、まだ絵を観きれていないのだ。

問題は山積み。

僕は考える。

しかしまぁ・・楽しい。

タイトルとURLをコピーしました