2007年4月30日 (月) オーバーワークなんぞありゃしねぇ

スポーツ選手など体を資本とする職業の方はこれ以上練習するとかえって体にボロがきてしまいマイナスになる、いわゆるオーバーワークというものがある。

それが練習の止めどころとなり区切りもつくのだろうが・・

僕達お笑い芸人は起きている時間全てをお笑いに費やしても何の支障もない。

つまりオーバーワークといったものがない。

仕事が終わればネタを作ったり何かを作ったり・・働こうと思えばいくらでも。

だからオフの日だろうが、お笑い以外のことをするとなると、

やはり「サボっている」という負い目を感じてしまう。

オーバーワークがない職業の性か。

・・そんな事を書いていて思ったが、

スポーツ選手だって練習が終わり筋肉を休めている時間を使って、ビデオで研究したり、イメージトレーニングしたり、色々やっているわけだ。

一緒か。

プロにオーバーワークなんぞありゃしねぇ。

そう思った。

タイトルとURLをコピーしました