2007年5月 5日 (土) 化ケモノ退治

もうずっと、もうずっと、同じ作業。

買い換えては壊れ、買い換えては壊れる筆先0.03mmのペン。

ペンダコだろうか、なんだか歪な形になってしまった中指の内側。

心の内は、ヘラヘラしている連中や芸術家きどりの凡才に対する苛立ちと、

完成を期待してくれている呑み仲間を長い間待たせていることに対する焦り。

絵本制作は構想から数えて1年半が経った。

「世間が度肝を抜く、何か圧倒的なものを作りたい」

そう思い考えた末、絵本に着目したのが1年半前。

覚悟はしていたがソレ以上の現実。

短いスパンで結果を出す人を見て羨ましく思うも、ブレちゃイカン。

歴史に残るものを作るのです。

朝起きた時も、移動中も、呑んでいる時も、シコシコ終わってすぐも・・

この化ケモノは1年半もの間ずっと僕の頭に棲んでいる。

そして、まだまだ居座る気。

何度も喰われそうになる。

最近夢ができた。

あと1年でこの化ケモノを退治して、

真っ白になった頭と軽くなった体で、

来年の夏、僕は海に行きたいのです。

タイトルとURLをコピーしました