2007年5月13日 (日) ふと思いだした

兄弟は4人。

兄ちゃんと姉ちゃんと僕と弟。

兄ちゃんは新しい服を買ってもらい、姉ちゃんは女モノの新しい服。

僕の服は兄ちゃんのお下がりで、兄ちゃんとは10歳以上歳の離れた末っ子にお下がりというわけにもいかず、弟は新しい服を買ってもらっていた。

僕はいわゆる「中の子」というやつ。

「お下がりは嫌や、恥ずかしい」

とゴネた。

一般家庭で4人の子供を育てるのは大変だったと思う。

貧乏でもなかったが、裕福ではなかった。

誕生日会。

友達の家ではどこぞの職人さんが作ったであろうケーキがふるまわれ、

僕の誕生日会では母ちゃんの手作りキウイケーキが出された。

僕はそれが恥ずかしくて、

「なんでFUJIYAのケーキにしてくれへんかったん!」

友達が帰った後、母ちゃんに怒鳴った。

幼稚園の送り迎え。

ちょうど弟の出産と重なって、妊娠した母ちゃんは来れない時があった。

「西野くんのお母さんは?」

子供には響く言葉だ。

「なんで来てくれへんの」

家に帰り、僕はまた怒鳴った。

ごめんなさい。

どうやら今日は「母の日」らしい。

別に母ちゃんの誕生日でもないし、そんな記念日は知ったこっちゃないが、

記念日に「母」なんて文字を使うから、ふと思い出した。

もちろんカーネーションも送らないし、話題にも出さない。

ただ、なんとなく実家に帰って、なんとなく母ちゃんの飯を食おうと思う。

タイトルとURLをコピーしました