2007年5月21日 (月) 三重での独演会を終えて

マイク一本ぶら下げて、喋って喋って2時間強。

ニーちゃんとネーちゃんとおっちゃんとおばちゃん、偏るわけでもなく本当にいいバランスで埋められた客席を前に、こういう事をしたかったのだとあらためて思いながら喋る。

「もうチョイ我慢すればできるようになるで」、歌って踊らされて腐っていた数年前の自分に教えてやりたい。

TVで話せるものを独演会で生めればいいなと思うわけで、

一つの話の尺はせいぜい1、2分。

それをまぁ70個近く積み重ねていくわけだが・・

今回の挑戦は10分弱くらいの話、来ていただいた方はご存知、高速の料金所の話だ。10分弱というのは、まぁTVでは話せない尺。

でもこういう話も持っておいたほうがいいなと思い、今回。

ハマらなければ1、2分の話に比べダメージはデカイ。そりゃ恐い。

恐いけど、いつもそうだ。恐さの先にしかないのである。

だからやった。

ありがたいことに、一番笑いが起こったのがこの話。

今回は上手くハマったが、この先続けていくとそうでない時もあると思う。

他の話で取り返すにせよ、そりゃヘコむ。

ただ、よく聞く言葉だが「やることが大事」

その姿勢を崩さず、これからも続けていこうと思う。

今回も実りのある、本当に幸せな時間をいただいた。

感謝です。

タイトルとURLをコピーしました