2007年6月 2日 (土) 麻酔銃

動物園からオラウータンが逃げ出して街でイタズラ。

皆で協力して網で追い込んでみるも失敗に次ぐ失敗。

そんな時に最終兵器として登場する麻酔銃。

その模様がニュースで流れた。

「狙いが外れて、飼育係に流れ弾が当たってくれへんかな」

僕は思ったわけです。

引き続きオラウータンを追い込みながら、睡魔に襲われ目を擦る様は滑稽だ。

そんな事を想像してニヤニヤ。

しかしまぁ、麻酔銃を持ったスナイパーの腕は見事なもんで、外すことなく一撃で仕留めた。

スヤスヤ眠るオラウータン。

「チッ」と舌打ちする僕。

隣でその舌打ちを見ていた後輩が「どうしました?」と聞いてくる。

僕は事情を話す。

「そんなミスをするわけないですよ~」と後輩。

「まぁ、そうなんやけど・・」

「大体、オラウータンの後ろに誰もいない事を確認して撃つでしょ~」

「うん、まぁな・・」

「しかも、外すような奴がスナイパーに抜擢されないでしょ」

「そやな・・」

「そもそも、西野さんってね~・・」

うるさいぞ、こいつのツッコミ。

どこかに麻酔銃はないか?

タイトルとURLをコピーしました