2007年6月12日 (火) ボーっとする時間

聞けば皆「ボーっとする時間」というのをどこかで設けているらしい。

中には「ボーっとする時間が好き」なんて人もいるから驚きだ。

僕にはできない。

それは仕事熱心とかそういったことじゃなく、もっと簡単な理由。

不安になるからだ。

「大丈夫か?こんな事してて」「この時間、他の連中は汗を流しているのでは?」

そういった事が頭をよぎるので、ボーッとしているとかえってストレスが溜まる。

いつからだろうと考える。

思えばデビューの時からだ。

NSCの時にTVに放り込まれ、まわりについていくので必死だった。

「とにかく早く面白くならんと、ボーっとしている場合ちゃうぞ」

そんな事を思ったのが最初で、その癖が抜けきれず今に至る。

「ボーッとするって、どんな感じなん?」

という質問を投げかけてみる。

「悪いもんじゃないよ」という返答。

ボーッとするというのは「今からボーっとするぞ」とか「よしよし、今ボーっとできるぞ俺」といった感じではなく、もうちょっと自然発生的なものなのだろう。

となると、やらきゃいけない事がある間は難しいのかも・・・

いつか僕に余裕ができた時には、ボーっとすることができるのだろうか。

そんな事を思い、「ボーっとする時間」に憧れている今日です。

タイトルとURLをコピーしました