2007年6月13日 (水) 新人のコーナーライブを観て思ったこと

時間が空いた時なんかに新人のコーナーライブを観にいく。

舞台上にひしめき合う数十組の東京吉本の若手芸人。

MCからのフリにはボケで返し、まわりの芸人は手を叩いて笑う。

簡単そうでなかなかできることじゃない。すごくTV的だ。

大阪の芸人さんは大阪の芸人さんで、それはまたすんごく面白いところがあるのだが、

東京の芸人さんはこういった、いわゆる「ひら場」と呼ばれる環境での立ち振る舞いに本当に長けていると思う。

僕が1年目の時は今思うとまったく邪魔なプライドが働いて、このようにできなかった。

プライドごとき簡単に捨てている姿を観てカッコイイと思った。

芸人のカッコ良さだ。

こういった連中にキチンとカッコイイと思われるようになろうと、

舞台を観にいくたびに襟を正される。

毎回、勉強になります。

タイトルとURLをコピーしました