2007年6月21日 (木) パソコンが壊れ、とりあえず

全ての始まりは新幹線。ホームで十六茶を購入し列車に乗り込む。
席に着きパソコンを開き作業中、肘が当たった。

人目はばからずパソコンとじゃれあう十六茶。
急いで拭くも、敵は十六人。うち一人が侵入に成功したのであろう。
まもなく液晶画面の右半分が真っ黒になる。

その姿を例えるならばキン肉マンに出てきたデビルマジシャンが適当だと思われる。

イカれたのは液晶だけだと思っていたが、本日付けで全ての機能が停止しました。

最悪だ。

漫才台本、短編映画の脚本、絵本の脚本、独演会のネタ、そんでもってこのブログ。
その全てをパソコンで書き上げ、パソコンに保存していた。

「バックアップはしてたの?」と言われ、
「何それ?」
と答える。
「え!?してなかったの?」
…バックアップが何かわかっていない男がバックアップしているわけがない。

「何それ?」の段階で、くみ取って欲しいもんだ。

相談相手の言葉がいちいち胸に突き刺さる。

というわけで、この文章も携帯電話からということになる。
携帯のメールで長文など打ったこともなく、スムーズに文章が進まない。

先程からずっと携帯をイジッている僕をチラチラ見てくる後輩。
きっと「女みたいな野郎だ」と思われているに違いない。

それもこれもパソコンが壊れたせいだ。
さて、まず何をすればいい?

とりあえず今できる事はガニ股になり男アピール。

タイトルとURLをコピーしました