2007年6月25日 (月) 「第十四回 西野亮廣独演会in小樽」で面白くなる

すかさず独演会である。

十四回目を数える今回の場所は小樽。

地ビールを呑むのも目的の一つだ。

第一回の映像を見てみたいと思う、この頃。

積んだ経験が確かなものなのかが知りたいわけです。

スポーツのように記録という明確なものがない分、成長を知る為にはかなり以前の自分を見るほかないのである。

面白くなっているのかね、俺。

面白くなっているといいな。

タイトルとURLをコピーしました