2007年7月 8日 (日) 拝啓、ドンキホーテの社長さん

2021年2月22日

帰宅途中の車の中、いつものように独り言。そして驚いた。

まったく声が出ない。

おかしい、先程まで普通に収録をしていたはずだ。

チョイとばかし喉の調子が良くないなとは思っていたものの、それはいつもの事。

今回はまったく出ない。

いそいで救急の病院へ。

問診の頭で「あー」と言って下さいと言われ、挑んでみるも無様な結果。

あちゃちゃ・・といった顔の先生。

鼻から管を通され、声帯の撮影。ほっしゃんさんの「うどん」がよぎる。

出てきた写真を観て納得。

ポリープだ。

4年位前に一度やった事があるので奴の顔は覚えていた。

その時は手術で切り取った。

今回のはなんとか薬で小さくできるらしいが・・

情けない。

「声が出ない」というのはこの仕事に就いていて、最も酷な事。

わかっている。自己管理の足らなさだ。

どうやら睡眠やら喉を休める事が大事なんだとさ。

でも喋りたいんです。

喉のスペアが欲しいのですが・・ドンキホーテの社長さん。

2007年7月

Posted by nsnkouron