2007年7月20日 (金) 計算して、思った

何度も言うが絵本を描いている。

「やろう」と思ったのはもっともっと前だが、

動き出したのは一昨年の暮れあたり。

フワフワ考えながら、ある程度まとまったところで筆を執ったのが去年の年明け。

その年の夏までかかって、20本くらいのお話を作った。

そこから抜粋して4本を今回の絵本に収めようということに。

夏の終わりあたりから挿絵を描き始める。

途中、音楽戦士の舞台セットや、短編映画やらの依頼が入り作業が遅れる。

年も明けて今年の春、第一部の挿絵を描き終える。

意外と時間がかかるという事を自覚するも、第二部の挿絵はさらに複雑で、

今に至っている。

さて・・

全てを描き終えるのは、どれくらいのペースでやって、いつになるのか?

計算してみた。

残りは50ページ。

1ページ、約30時間はかかる。

「来年の夏には終わらせたい」そう思っている。

となると、1年は50週だから1週間で1ページのペースだ。

それをクリアする為には1日4時間強。

仕事が詰まっていて、作業をできない日があれば、次の日に9時間。

これで完成が1年後だ。

ゾッとする。

順番を間違ってはいけないのが、絵本はあくまで副業。

それよりもやらなればならない事が僕にはあるわけで・・

1日4時間強というのはなかなか・・

しかし、やらないと。

いろんなものを犠牲にしているので、僕自身早く終わらせたいのだ。

計算して、思った。

大変な事に手を出してしまった。

タイトルとURLをコピーしました