2007年7月28日 (土) 喉を壊す理由

2021年2月22日

進行&ツッコミで大声を張り上げる事と、

鼻が悪いので寝ている時に口で息をしてしまっている事、

喉を悪くするのには十分な条件のようで・・

今日も仕事終わりで病院へ。

最近、声が出ないのだ。

「はねるのトびら」では、一つのコーナーでもブッ通しで3、4時間簡単にまわすので、

声の体力が必要。

コーナーの収録が重なってくると、7時間、8時間と・・

途中で声が出なくなるなんて事はあってはならないので、

そこに関しては毎週ビクビクしていたりするのである。

そんでもって日が明ければ「はねるのトびら」の収録日。

そこそこ体に負担がかかるようだが、時間もないという事で、

ステロイドというものを点滴で体の中へと入れる。

同時に抗生物質も点滴。

入れ終わるまでに1時間。反省タイムだ。

仕事終わりに黙っていれば、今こうやって体に管を通される事もなかったのだが、

黙るというのは難しい。

先輩芸人、後輩芸人、タレントさん、スタッフさん・・僕のまわりは面白い人間ばかり。

喋りかけたら話しに華が咲くこと必至。

そんな誘惑に日々囲まれているのである。

挙句、そりゃ喋る。

つまり、まわりにも責任があるのです。

面白い人間に囲まれているのだから、これはしかたのない事なのだ。

面白い人間に囲まれている・・・・・・・!?

「あれ?・・そう思うと幸せやな、俺」

右腕に管を通されながら思ったのである。

ニヤニヤしているところに、「お時間ですよ」と看護婦さん。

慌てて重病患者の顔に戻す。

なんとなく咳なんかもしてみた。

2007年7月

Posted by nsnkouron