2007年8月 6日 (月) いい事思いついた

作業をするなら本社の会議室が集中しやすくて良い。

ただデメリットがある。

車で片道30分、往復1時間、1年で365時間ロスだ。

365時間とは結構な時間。

その時間を作業にあてる為にはどうすればいいか?

家で作業するのである。

これで移動時間のロスは取り返せる。

ただ何故、今まで家でしていなかったというと、単純明快「くつろいでしまう」からだ。

快適な空間になっておるので作業には向かない。

家で作業する為にはどうすればいいか?

快適な空間、つまり「くつろげる」アイテムを排除してしまえばいいと考えた。

ソファーだ。

コイツつが家を「くつろぎやすく」している張本人。

そもそも「くつろぐ」とすれば寝室のベッドで十分。

寝室にはベッド、リビングにはソファー、雁字搦めだ。

よく見れば、家はくつろがざるをえない環境になっている。

こりゃイカン。

なのでソファーを捨てた。

これで、「くつろぎにくく」なる。我ながら名案。

代わりに赤いイスを買った。

赤は良い、居心地が悪くて良い。赤は良い、興奮して良い。

これから茶系のもの・・カーテンやらを捨てる。

茶色はいかん。くつろいでしまう。

西野家リフォーム中でございます。

タイトルとURLをコピーしました