2007年8月14日 (火) 子供相手

「はねるのトびら」の回転SUSHIのコーナー。

ネタを回す時の音頭、「ツカジョージ、ツカジョージ、ツカジョージ・・」アレを全力で歌っている瞬間が好きです。

芸人を始めた当初はそういった事をそれほど好んでいなかったのだが、変わった。

理由は一つ、「子供が楽しんでくれそう」だから。

お金を払わないと観る事のできないライブだとか、大人の時間のラジオだとか、例えばこういった堅苦しいブログだとか・・子供が対象とは言えない活動も僕はする。

感性を鈍らせたくないし、その層にもキチンと認められたいという気持ちがあるから。

ただ、やっぱり思うのはお笑いを大人だけのものにしたらアカンです。

僕が子供の頃のカトちゃんケンちゃんは、子供である僕の相手をしてくれました。

「お笑いをやりたい」と思わさせてくれました。

次は僕の番がまわってきたわけで・・・子供とキチンと向き合おうと思うわけです。

「子供相手のお笑い」

聞こえは安い。安い事と捉えている人も少なくないと思うが、

僕はコレをすんごいカッチョイイ事だと思っております。

タイトルとURLをコピーしました