2007年8月15日 (水) 残しておきたいもの

2021年9月19日

生涯芸人であろうとあらためて思った時に、25歳~30歳、この辺りはジタバタする事になるだろうと思った。

悩んで、失敗して、喧嘩して、必死で人を繋ぎとめて、

なかなか前に進まない事に苛立って、落ち着いてしまう事を恐れて、

すぐ、まわりに要求してしまいがちな自分を情けなく思ったり、

共に喧嘩してきた人がお笑いから離れていく様を見て寂しく思ったり、

・・・そんな毎日を記録しておこうと、ブログというのを始めた。

こんな僕を見て、中には「頑張ろう」と思う人もいるかもしれません。

また逆に「芸人がいちいち言うな」と思う人もいるかもしれません。

でもね、「いちいち言おう」と思ったわけです。

自分の考えや出来事、そんな事を「いちいち言っておこう」と思ったわけです。

一つは「その時の自分の為」です。

言うだけ言って、結果を出さなければならない状況まで自分を追い込む。

サボり癖のある僕を動かすのには最も効果的な方法です。

もう一つは「将来の自分の為」です。

振り返った時にジタバタしていた過去の自分を見て、感化される部分は絶対にあると思うのです。

「もしかしたら、あの頃の方が頑張っていたかも」と思わせれたら成功です。

優越感に浸ってしまうお笑いコンクールのトロフィーは捨てればいいと思うけど、

ジタバタしていた姿は残しておいた方がいいような気がします。

これから僕はまだまだジタバタしそうです。

なので僕はまだまだブログを続けようと思います。

2007年8月

Posted by nsnkouron