2007年9月22日 (土) 爆発を繰り返しながら男は前に進むのです

「日の出アパートの青春」神保町花月での舞台化について。

新田さんとキャスティングについての打ち合わせ。そして僕が名前を挙げさせてもらった方に、新田さんが直接話を持ち込みに行った。

電話がかかってきて、先方は非常にノリ気だと聞かされ、嬉しい。

この調子で他のキャスティングも決まってくれればと思う。

舞台は絶対に面白いモノに仕上げてみせる。

そしてもう一つ嬉しいニュース。

どこで聞きつけたか、独演会in大分のチケットは完売。

よくもまぁ、こんな雑なイベントの打ち方で・・・ありがたや。

次の日のスケジュールがゆるいので大丈夫、喉がブッ潰れるまで喋ることに決めた。

大分の皆さん、独演会で逢いましょう。

そして今日は嬉しいニュースが続きます。

絵本の第2部の制作が終了しました。

今回は本当にてこずった。

1部はスタート時の勢いで描き終えられた感じ。2部に入るとそれもなくなり、さらにゴールが見えない不安に駆られ、会議室で発狂。イスをぶん投げて暴れる。

それでも助かる道は終わらせることしかないわけで・・毎日数時間筆を握った。

出来上がりを並べてみて、ニヤニヤ笑う。よくぞやった、と自分に拍手。

今年3月、2部の描き始めに「夏には終わらせる」と目標を掲げた。

今朝、公園でジョギングしているとまだミンミンゼミが鳴いておりました。

セミの踏ん張りのおかげで、今年は夏が長い。

おかげで掲げた目標もギリギリセーフということにしておく。

絵本制作、ようやくその半分が終了。

残すは3部と4部。

イカみたいに腕が10本あれば一瞬で描けるのに・・言っていてもしかたがない。

やってやるぞ。

日本中をひっくり返すのだ。

タイトルとURLをコピーしました