2007年10月20日 (土) 紅く染まる季節

今朝、犬にお尻を噛まれました。

まさかです。

近所の公園をジョギング中の出来事。

キチンと首輪で繋がれ散歩中のお犬様の隣を走りぬけようとしたその時、カプリと。

ギャグ漫画よろしくの光景を飼い主さんはもちろん、運悪く『目黒消防団の訓練』なる火災訓練実施中の為集まった沢山の人達にも見られた。

痛みよりも恥ずかしさが僕の体を走ります。

僕の顔は真っ赤、きっとお尻も。

「すみませんっ!大丈夫ですか!?」と言ってきた飼い主さん。

ここで慌てては格好悪いと、涼しい顔で『いつもの事ですから感』を出して「元気な子ですね」と返答した自分が逆に格好悪い。やせ我慢モロバレだ。

そのお犬様ともサヨナラをして歩き出した僕だが、すれ違う犬その全てが僕のお尻を狙っているのではないかという不安に駆られる。

その公園はお犬様の散歩のメッカ、普段は気がつかなかったが犬だらけ。怖い。

間もなくお尻がヒリヒリしだして「とにかく冷やしたい」と思っていた時。目黒消防団の放水訓練が目に入り、僕はもう飛び込みたかったんだ。

ただ、いきなりお尻を出して放水訓練に飛び込んできた大人の言い訳を誰が聞いてくれようか。

取り押さえられること必至と判断した僕は、残りのお犬様の視線に怯えながら静かにその場を去った。

火災訓練とお犬様の群集から抜け出した僕は悔しくて空を見上げた。

空と僕との間にあった公園の木々が、もう立派に紅葉していました。

秋です。

タイトルとURLをコピーしました