2007年10月30日 (火) DEGASU

寝坊してしまった。

いつもは朝一のジョギングの時間を逆算して、家を出る2時間前に起きるようにしている。

その為、めったな事では遅刻なんぞしないのだが、それでも年に1度くらいやらかしてしまう。

寝坊する時は決まっていつもそう、眠りについた時の記憶がないのだ。

むろん目覚ましなんてものもセットしていない。

昨晩もそう。

仕事から帰ってきて、ブログを更新して、その後に絵本を描いて、睡魔に襲われた記憶もないが、寝た、らしい。

朝。

『いいとも増刊号』出演を果たした天才マネージャー織田くんからの電話で目覚める。

「西野さん!今どこですか?」

「ごめん、今起きた」

「あ、だ、大丈夫でがす!」

きっと大丈夫じゃないのだろう。

「でがす」なんて日本語を僕は聞いたことがないからだ。

「(大丈夫)ではない」という、英語でいうところの「not」の意味を持つ、新しい日本語で「でがす」という言葉が存在するのだろうか。

そうなのか織田くんよ?

ラスベガスではなかったら「ラスベガスでがす」なのか、そうなのか織田くんよ?

もう、いっその事その場合は「ラスでがす」と言ってしまおうか?

どうだっていい。

とにもかくにも僕は寝坊をしてしまったのだ。

前回の寝坊は1年前。

今日と同じく『たべごろマンマ』のロケで朝一の飛行機に乗って北海道に行く予定だったが、寝坊してしまった僕は1時間遅れの便で北海道へ向かうことに。

そしてミラクルが起こった。

皆が乗る予定だった飛行機が整備不良だったか何だったか、とにかく飛ばなかったのだ。

挙句、北海道に先に着いたのは僕。

僕の到着かた遅れること10分、皆が到着。

もちろん皆に向かって言わせてもらった、「・・遅いよ~」

・・そんなミラクルも今日は起こりそうにない。

僕は今、皆より1本遅い『特急やまびこ号』に飛び乗り、この文章を書いている。

道中、いろんな事を考える。

寝坊とはいえ起きてもう1時間は経つのに、まだ寝坊顔。

そしてこのダメな顔は今日一日このまま。

寝坊した日は起きてから何時間経とうが寝坊した顔が何故か治らないのだ。

まったく・・よくできている。

それにしてもこの『特急やまびこ号』、いつもより遅くないか?

車掌勤めを何年もやっているから、職務怠慢になっているのでは?

ぜひ初心を思い出して欲しい。

車掌1年目はもっと全力で走ったはずだ。

頑張れ、車掌さん。

皆と合流して、第一声は何と言おうか?

とりあえずは「すみませんでした」で、肝心なのは二言目か。

もう一度「すみませんでした」をかぶせるか?いやいや、それはそれで反省しすぎてて周りがひく恐れもある。

かといって二言目から言い訳ジョークを挟もうもんなら「反省していない」と、とられかねない。

やはり二言目にジョークを挟むにしても言い訳ジョークではなく、「反省しています」というのがベースにないといけない。

となると今日の流れから言えば、

「とても反省しているでがす」

なのだが・・誰が理解してくれようか?

とにかく頑張れ、特急やまびこ号。

「お前のペースで走るでがす」

お前のペースで走るな、ということだ。

無理しろっ!

タイトルとURLをコピーしました