2007年11月22日 (木) ウケたりスベッたり、キレたり笑ったり、こんな日が続けばと思う

昨夜、ケンドーコバヤシさんに誘われて遅くまで呑んで緩くなってしまったお尻に、『笑っていいとも』のゲストで来たチェ・ホンマンさんの平手打ちが飛んできて僕はウンコを少しちびった。

放送終了後はその事を皆から責められて、完全悪と化した僕は30分間見事にスベッたのである。

漏らしたりスベッたり、踏んだり蹴ったりだ。

その分を取り返そうと、ルミネの出番にも熱が入る。

いいともの前と舞台出番一回目と2回目の間に梶原とネタ合わせ。

新しく入れたボケはスベったのもあったが、ウケたのがあったので僕は嬉しい。

スベったのを切って、ウケたのを残して、また新しいボケを試してスベッたりウケたり。この繰り返し。

ネタを一本作るのは本当に時間がかかるが、やはり楽しい。

ただ、反省する事もある。

ネタ合わせをやりすぎて前が見えなくなってしまうしまう時があること。

自分達ばかり盛り上がってしまって、気づけばお客さん置いてけぼり。

それは一年目の時によくあったことなのだが、最近たまにやってしまう。

お金を払っていただいたお客さんに対してあってはならない事とは分かっていつつも、僕はなんだかその瞬間相方ととても向き合えているような気がして嬉しくなる。

お客さんゴメンなさい。まだまだ発展途上、長い目で見てやって下さい。

そんなブログを出番終りにルミネの片隅で書いていると、NONSTYLEの二人やオリラジの藤森やチーモンチョウチュウの二人が順番にやって来て一人あたり20分づつくらいどうでもいい話をしてきて、更新の邪魔をしやがるから僕は腹が立っているのだ。

あいつらはウンコ漏らして吉本の偉いさんに嫌われるべきだ。うん、間違いない。

相方と喧嘩に近いネタ合わせをした数分後には皆に邪魔されるミニコントでゲラゲラ笑ってよ、僕はやっぱり今日も芸人で良かったと思ったのだ。

2007年11月

Posted by nsnkouron