2007年12月 4日 (火) 年明けはオモチを食べないと決めた

今日は朝から『日の出アパートの青春』関連の仕事を何本かして、4時間くらい絵を描いて、漫才を1本書いて、僕はいい一日だと思えた。

TV出演なんて朝の『ラジかるッ』のほんの数分、あとは取材とモノ作り。

この内容でいい一日と思えた僕は、きっとモノを作るのが好きなんだと思う。

早く売れて、もっとモノを作る時間が欲しいもの。週に3日くらい休みがあれば最高。

いつかやってくるお披露目の日にむけて週の半分を僕は部屋にこもり、カップラーメンを飲みながらカリカリカリカリと筆を走らせるんだ。

そんな未来になれたら素晴らしい。

絵本はまだまだ終わりそうにもないし、漫才にいたっては終わりがない。

だから僕はまだまだ筆を握ろうと思う。

年が明けるとお正月休みが4日くらいあるらしいので、四日間会議室にこもってやろうと思う。四日間で絵本1ページと漫才4本がノルマ。もう決めた。

それでも早くて来年の秋頃になってしまうだろうけど、いいかげん絵本を完成させたいというのがある。

僕はお笑いの力をとても信用しているから、お笑いをしている人間が本気で描く絵本はきっとスゴイものだと思うんだ。そんなものを一日でも早く世間様に見せたい。

そしてずっとずっと待たせてしまっているキングコングのファンの方にむけて一日でも早く単独ライブをやりたいのだ。

それまではお正月なんてやって来ない。何も明けないし、何もめでたくない。

ノロマな自分を本当に恨む。

イカみたいに腕が10本あればもっと期待に応えられるのに。

あちらこちらにかり出されてまったく時間がなかったデビュー当時、2時間やそこらで書いた面白くも何ともない漫才を披露していた。もうそんなのは嫌だ。

漫才や舞台脚本や絵本、僕は確かなモノだけを作ることに決めた。

ノロマなくせにクオリティーも低かったら本末転倒。

どんだけ言っても利き腕は一本しかないから時間がかかってしまう事に関してはゴメンナサイだけど、確かなモノを作ることくらいは約束します。

それを考えればお正月休みを捨てることくらい安いもんだ。

精進しますよ、俺。

2007年12月

Posted by nsnkouron