2007年12月22日 (土) 教えて欲しい

朝。天才マネージャー織田君からのメール。

「ハピふる!取材が近づいてきます。 服物 足りない」

・・・きっと今日のスケジュール。きっと『ハピふる!』の取材があるのだろう・・。

その先は・・・ゴメン、わからないよ織田君。本当にゴメン。

「取材」って近づいてくるものなのか?「服物 足りない」って何なんだ?

はねトびメンバー全員で解読に挑戦するも撃沈。

そんな織田伝説を前に屈した『はねるのトびら』の元旦スペシャルの収録が終わった。

ありがたい事に2008年1月1日のフジテレビのゴールデン帯を担当させてもらう事となったわけで、そりゃ否が応でも力が入る。

豪華なゲストの方にご協力いただいて、面白どころはゲストの方とボケメンバーに委ねる。僕の仕事はコーナーを一つ一つ見やすく丁寧に進行する事。

お正月に家族で笑っていただけると非常に嬉しい。

今、思っている事を書きます。

僕は『はねるのトびら』をずっと続けたいと思っています。

「番組は終わるもの」とたくさん言われたし、それをたくさん見てきたし、いろいろ分かっているんだけど・・それでも僕は『はねるのトびら』をずっと続けたいと思っています。

互いの現状報告し合って、空き時間にはミニコントをして、今までどおり皆と一緒に歳をとっていきたい。

僕は『はねるのトびら』に対して、「続けたい」そんな事を思います。

気をつけるは、決して依存してはいけないという事。

なので、お外でキチンと戦い、ちゃんとお外でも自分の場所を確保しておこうと思う。

あとはどんな努力をすればいいんだろうか?

願いが叶うなら僕は何だってする。どんなに辛い事だって平気だ。

誰か知らないかな、その答。

あと何をすりゃいいんだ、俺。

2007年12月

Posted by nsnkouron