2007年12月24日 (月) チンカス西野

嘘をついてしまって申し訳ございませんでした。

「優勝する」と豪語した僕は負けてしまいました。すみませんでした。

特別調子が悪かったわけでもなく、おそらく自分達の持っているものは全て出しきりましたが負けました。その程度のコンビだということです。

結果が出た時は自分でもビックリするくらい悔しかったです。

おそらくDVDやら何やらで裏側を流されるだろうから先に言っておくと、泣きました。

僕は何年かぶりに泣きました。

悔しかったからです。

それはチャンピオンを取れなかったという事実よりも、僕自身キングコングよりもサンドウィッチマンさんの漫才の方が今の段階では面白いと思ったからです。

審査員の審査ミスなら幾分ラクだったと思います。でも、そうではなかった。

優勝は文句無しでサンドウィッチマンさんです。

その中で梶原は120点の仕事をしました。

悪いのは僕が書いたネタがウンコだったということです。

キングコングが負けた原因は僕です。

今回はいい機会なので言っておきます。

僕が皆さんに見せなければいけない事は、きっと戦っている姿だと思います。

ここで宣言します。

僕は来年もM-1グランプリに出ます。

いろいろデメリットもありますが、プライドが許さないので来年も出ます。

そして優勝します。

僕はもっともっと面白くなりたいです。

面白くないばかりに悔しい思いをしたので、面白くなって出場します。

もしかしてキングコングの優勝を期待してくれた方へ

今日はクソ面白くない漫才をしてしまってすみませんでした。

タイトルとURLをコピーしました