2007年12月27日 (木) オリジナル

笑っていいとも特大号の現場で爆笑問題さんと一緒になったので話しかけた。

先日買った爆笑問題さんのDVD、漫才とそしてその試みがバカみたいに面白かったので爆笑問題さんの一ファンとなって漫才の話。

続編が出るらしいので、ひたすら楽しみ。

あらためまして、

漫才の発明をしたいと思っています。

スピードがどうだとかボケがどうだとか、そういう事じゃなく、漫才の形自体の発明。

全ての形が出尽くしたなんて事はないと思う。

僕達はTVにも出るから、TVと漫才でキャラクターが違うのはそれだけでシラけてしまう。となるとTVのキャラクター内での新しい形を作り上げなければいけなくなり、かなり制限されてしまうのだが、僕はきっと見つかると思うんだ。本気で探せばきっと見つかる。

新しい形は紙の上では生まれないと思う。これはもう試すしかない。

いろんなパターンを試して、何度も何度も舞台にかけて贅肉を落して、それを続けて初めて生まれるような気がする。

ルミネ出番でも時間が許すならいっぺんに7、8本いろんなパターンを試したいと思うよ。

僕は絶対に見つける。絶対に見つけるのだ。

10年後も20年後も漫才を続けようと思う。

そしてせっかく続けていくものなのだから、それはオリジナルでありたいと思う。

2007年12月

Posted by nsnkouron