2008年1月 4日 (金) 安心、安心

2021年9月6日

日付の上では今日が2008年の仕事始めです。

取材に始まって、『日の出アパートの青春』の顔合わせ。

2008年、一つ目の山はどうやらこの舞台。

とは言うものの、脚本の方はすでに書き上げて後は見守るというしかできませんで、

自分は何も手が出せないという初めての経験をする事となる。

それでも僕が尊敬できる演者さん達なので余計な心配はないが、本を読んで満足した演者さん達の顔をこの目で見るまではなんともソワソワしておるのです。

個人的に好きだという理由もあるが、僕はこういった活動がなんだか自分を救ってくれそうな気がするのだ。

芸能界なんて何の保障もないしね、その中で貯金なんて何の意味もなさない。

そんな時にこういうモノ作りが貯金の代わりになっているような気がして、モノを一つ作るたびになんだか少し安心するのだ。それは漫才にも言えること。

どれだけ強がってみても結局どこかで安心を求めてしまっている自分に少々の不甲斐無さも感じるが、安心を求めてやっている事が前向きな事であるのには変わらないので良しとする。

はやく日が明けてくれないかな。

顔合わせでも何でもいい。とにかくモノ作りが進んでいる感触を味わいたい。

ドキドキしてきた。

2008年1月

Posted by nsnkouron