2008年1月 5日 (土) 幸せな時間

2021年9月6日

『日の出アパートの青春』顔合わせ後、昨晩から続いた稽古もただいま午前5時半。

配役は完璧だったと、稽古の様子を眺めながら僕は思う。

そして演出を自分でやらなくて良かった。とてもじゃないけど僕には無理だ。

では僕は今何をしているのでしょうか?横から口を出すわけでもなく、ただただ稽古をニヤニヤ眺めているだけです。少し邪魔しちゃってるかもしれません。

でも脚本が、僕の書いた脚本が、僕の目の前でどんどん面白くなっていくのです。

そして頭の中だけで動いていた役者さん達が、現実となって動いているのです。

そして僕はその幸せをかみしめて、帰りたくないと思っています。

こんな思いができるのなら、何本でも書きたいもんだ。

お芝居に関して僕は、演者ではなく今のこの立ち位置がとても心地良いと感じています。

こんな時間がずっと続かないかなぁ。

皆で夜更かしして、お笑いができるのは本当に幸せです。

高校の頃・・毎晩、頭の弱い連中と公園で集まってはネタを作っていた。

その頃の事を思い出します。

もうすぐ日が明けますが、

どうやら僕のとても幸せな時間は、あと少しだけ続いてくれそうです。

2008年1月

Posted by nsnkouron