2008年1月10日 (木) それはボクが今より少し大人になった時

毎回、本音。それが嫌われたなら、それは西野の正体なのだからしかたがないと思うし、だから僕はこのブログをダラダラ書いているつもりはないのだけど上手く言葉が見つからないのであえて使わさせてもらうと、「いつまでもダラダラとブログを続けていてもしかたがないなぁ」と前々から思っていて、「面白そうだし10年間やってみるか」てな事も考えた事があったけど、それもなんだかブログに依存している匂いがして気持ちが悪いという結論に。

そこで僕はこのブログの終わりをキチンと決めようと思ったのだ。

僕はその日を30歳の誕生日にしようかと思っている。・・かなり先の話だけど。

いや、それまでに吉本興業をクビになっているかもしれないし、何かアクシデントがあるかもしれないので、その場合はそこでバタンキューとなってしまうのだが、そういった場合を除いて、僕は30歳まで毎日真剣に更新しようかと考えている。

30歳と決めたのは、まぁ「なんとなく」というのが一番正直なところなんだけど、なんだか20代の生き方と30代の生き方にはやはり違いがあると思ったからなんだ。

「キングコング西野のブログ炎上」なんてニュースをしょっちゅう耳にするんだけど、今の僕は「関係あるかいっ」と面白がっている部分が正直あって、その思いは今は許されても、やっぱり大人になってまで(いや、まぁ・・今も立派な成人なんだけど)引きずっていたらそれはみっともない事だと思うんだ。

そんなもの誕生日を迎えた一日でコロッと変わるものでもないのだろうけど、これは「なんとなく」という僕の直感。そんでもって僕は自分の直感を信じているわけで・・。

僕は今、27歳。

とりあえず全力でお笑いにぶつかって、勝ったり負けたり泣いたり笑ったり、生意気言ったり、喧嘩したり、誰かに叱られたりの毎日です。

以前、僕が「蹴飛ばしたい」と書いた吉田豪さんとダイノジの大谷さんが交流があって、大谷さん曰く「吉田豪さんも会いたがってたよ」との事で、僕はやっぱり直接会って「なんぼのもんじゃい」と言いたいんだ。蹴飛ばしたいんだ。

時間が経ってもまだ腹が立っている僕はまだまだ未熟なんだと思います。

でもそのみっともなさが今の正直な自分で、僕はそういった自分の毎日を20代の間はここに文章で記録していこうと思います。

とりあえず僕は僕の20代を全速力で駆け抜けたいと思います。

その様を見た誰かが胸を打ったり、その様を見た誰かが面白がったりしてくれたなら僕は嬉しいです。

そんでもし僕がズッコケたら「ズッコケました」と書くので、「あいつズッコケやがったぜ」と笑ってください。

笑ってもらえるとやっぱり僕は嬉しいです。

明日も頑張ります。

2008年1月

Posted by nsnkouron