2008年1月24日 (木) 銀座の夜に乾杯

2021年9月25日

銀座。

テンションが上がりきったのか、僕もアホの中田も20分前には待ち合わせ場所に到着。しかたなしに目の前のコーヒー屋で時間を潰す事に。

しばらくして僕達二人の目に入ってきたのはお札を持ったゴリラの手招き。

去年の夏、M-1参戦を決めた時のゴリさんとの約束、「決勝進出できたら夜御飯をゴチになります」今日がその日で、アホの中田も誘った。

来る途中に銀座に対応できる額のお金をおろしてきたゴリさん、確実に奥さんに怒られるハズ。

予約していた店は海外のVIPが集うような所で、店内は豪華絢爛。

あろうことか、従えた後輩二人とも食に興味がない。

何故かノリにノッている店員さんは店の最高級裏メニューをゴリさんに見せる。

後輩の手前、引くに引けなくなって裏メニューを注文するゴリさんの声がブルブル震える。「トリュフ」とか「フォアグラ」とか言っている。

人事だから僕等はケラケラ笑ってしまう。

断っておくが別に僕が銀座を指定したわけではない。

ゴリさんが場所を決めて、言葉は悪いが、勝手に苦しんでいるのだ。

「お前が頑張ったからだよ」とゴリさん。

お金の使い方まで笑わせてくれる、本当に見習うべき先輩。乾杯。

3人でいろんな話をした。

3人共に今現在制作中のモノがあって、それも手伝って話が盛り上がったんだ。

「完成したら、お互い見せ合おう」と約束をした。

誰のが一番面白いかな。

先輩からも後輩からも直接刺激を受けて、僕は縦の繋がりができやすい芸人という環境を幸せに思った。

この競争、この関係を僕はずっと続けていたい。

目一杯ケツを叩き合って、目一杯頑張って、目一杯称え合って、僕達は真剣に生きるんだ。

そしてね・・

「休みができたら、旅行に行きたいね」

たまに、そんな話をするんだ。

昨日はそんな夜だったよ。

2008年1月

Posted by nsnkouron