2008年1月28日 (月) アホの土屋アンナ

2021年10月3日

新ネタの感触も上々、気持ち良く漫才を終えた僕は、そのまま劇場の応接室へ。

土屋アンナちゃんとの対談。

二人だけで話すのは初めて。依頼を頂いた時から僕は楽しみにしていたんだ。

開口一番「今日、〇〇が痛いんすよ~」とアンナちゃん。

「〇〇」に関してはご想像におまかせしますよ。まぁ、お察しの通りド下ネタさ。

彼女が期待通りのバカで本当に嬉しい。

やっぱりこういう奴が一番信用できるし、こういう奴が笑っている時の顔が僕は好きだ。

彼女とはいろんな話をした。

音楽の話、お笑いの話、海外の話、絵本の話、動物の話、Hビデオの話・・

それをべっぴんのライターさんが丁寧に繋いでくれて、とても幸せな時間だったよ。

お国柄なのか何なのか、いちいちうるさい奴が多いけど・・

自分自身、いつまでも土屋アンナみたいなおバカを面白がれる人でありたいと思う。

そして皆が皆そのようになれたら、きっともっと楽しいと思うんだ。

アホの土屋アンナは、人間味があってとてもカワイイ子でした。

さてと、

彼女に負けないように僕も頑張りますか。

今から群馬に行ってきます。独演会じゃい。

待ってろ群馬。

笑わしちゃるけんね。

2008年1月

Posted by nsnkouron