2008年2月16日 (土) リンダリンダ

2021年10月9日

夜中。エレキコミックのやついさんのイベントに誘われて、酒が呑めるっていうもんだから僕は新宿ロフトへ。現場は人、人、人、そして大音量の音楽。普段なかなか馴染みのない場で、僕は立ち振る舞い方がわからず後輩とライブハウスの隅っこでビールを呑んだ。やついさんが『メランコリ二スタ』や『パーフェクトスタイル』といった僕の好きな曲をかけてくれたので楽しくてビールが進んだ。スピードワゴンの小沢さんも来られて、M-1の話や舞台の話なんかをしてたら、小沢さんも今日ここでDJをやるらしく、「西野歌いなよ」と爆弾発言。オンチだし、声はガラガラだし、とてもじゃないけど人前でなんて・・そんな事を思ったけど、「歌った方が面白いよ」と言われたら、もうしかたがない。僕は僕の為に生きてるワケじゃないんだもの。だから芸人になった。

舞台に呼ばれてガラガラ声で『リンダリンダ』を歌った。僕が一番好きな歌。メチャクチャ恥ずかしかったけど、楽しかった。お客でノリノリの男をとっ捕まえて舞台に引っ張り上げてチューをした。なんで男とチューしたかは自分でもよくわからないけど、とても自然な感じだった。

歌い終わり、定位置である隅っこで、DJをする小沢さんを見ながら酒を呑んだ。小沢さん、やついさん、2丁拳銃の小堀さん、他にも多くの音楽好きのお笑い芸人が本当に楽しそうに音楽を流していて、僕はとても羨ましくなった。

僕には趣味がない。

小学校の頃からお笑いが好きで、他に何も見つからず、そのままお笑い芸人になった。人に合わせていろいろやってはみるけど、「コレをやるくらいなら、会議室でキャッキャ言ってネタを作っている方が楽しい」と思ってしまって・・・食にも興味がないし、是が非でもセックスがしたいという人間でもなくなった。「僕はお笑いが趣味」、それもカッコイイわけではなく、そう言うしか方法がないというか、「趣味は何ですか?と聞かれた時に、他の答えがないからしかたなく、といった感じでの「お笑いが趣味」。

お笑いをやっていて、お笑いを「ビジネス」という奴はクソだ。そりゃソコにお金は発生しているんだけど、僕はそんな奴が大嫌い。僕の「唯一」に向かってそんな事を言う奴が僕は許せなくて、一昨日の焼く肉屋で喧嘩になった。でも言っちゃダメだと思う。理由は、そんな事を言う奴のお笑いは面白くないからです。でも喧嘩はしたくなかった。そして、その一昨日の喧嘩を思い出しながら先輩方の音楽を楽しんでいる姿を見たので、泣きそうになった。ブザマですよ、僕は。

現場に堤下(先輩)もいて、酒がまわっていたのもあって、珍しく二人で真面目に話をした。『はねるのトびら』の話。僕はずっと「ゴメンね、ゴメンね」と言っていた。

僕は酔いつぶれて、その辺でブッ倒れた。後輩の房野がタクシーまで運んでくれて、先輩方にキチンと挨拶ができないまま会場を後にしてしまったので、後で連絡しようと思う。なんだか、いろんな事を思った夜だった。

朝、起きたら、とりあえず右手がまったく動かないので今から病院に行ってきます。

2008年2月

Posted by nsnkouron