2008年3月 9日 (日) いつかは終わってしまうらしい

2021年10月14日

未来永劫続くなんて、寂しいけどそんな事は1ミリも思っていない。いつかは終わってしまうものだと、寂しいけどそんなふうに思っている。寂しいけど、きっとそうなんだと思う。でも、だからこそ、全力でぶつかれるのだと思う。もしかしたら明日がないかもしれないと思えるから全力でぶつかっていけるのだと思う。

とても充実した仕事だった。情報など一切ない、お笑い純度100%。バカな事を一生懸命考えて、バカな打ち合わせを真剣にして、バカなモノを作る。ただ、それだけ。

巨大なクレーン車を2台用意したけど、画面に映るのは一瞬。それがあまりにもくだらなくて、腹を直接コチョコチョされたよう。いっぱい笑って、そんで少し寂しくなった。

いっぱい笑った後は、いつも少し寂しくなる。

寂しいったらありゃしねえぜ、まったく。

2008年3月

Posted by nsnkouron