2008年3月16日 (日) ワンダーランド

2021年10月14日

やついサンに誘われ、僕は歌舞伎町へ。以前「キングコング西野、リンダリンダ熱唱で右肩脱臼」と報道されたイベントの続編が今回。向かう途中、ロフトプラスワンという、今度『ろくでもない夜』をする会場の前を通りがかった時に同期のネゴシックスとバッタリ。聞けば「今日はここでカリカさんのトークライブをやってるよ」とのこと。かなり近距離で、お世話になっている先輩が同時にオールナイトライブが行われている、当たり前だが僕はワクワクしてしかたがない。欲張りな僕は両方のライブをハシゴする事を決め、そして歌舞伎町がワンダーランドになった。

やついサンのイベントに行くといつものメンバー。やついサンは今日もニコニコ。小沢さんは兄ちゃんみたいに僕の面倒をみてくれる。いろんな人を紹介してくれる中、ナイツの塙さんとお話させていただいた時なんかはもうドキドキが止まらない。チンポコが飛んでいきそうだった。いつか塙さんと漫才の話がしたいなぁ。例のごとく小沢さんに舞台へ上げられリンダリンダを歌った。お客さんが僕の右腕を引っ張るノリが楽しかった。脱臼ネタのかぶせ。男の客がたくさんチューしてきた。きっと前回その事もニュースになったからだ。それでも僕は幸せで、気がつけば男と抱きついていた。ホントは女の子にも抱きつきたかったのだけど嫌われるのが恐いからやめた。皆、メチャクチャ可愛かった。さんざん暴れて、会場を出て、次はロフトプラスワンへ。

カリカさんのトークライブに乱入。はいているパンツの柄を当てるゲームに参加。皆が僕のはいているパンツを当てようといろんな質問に答える中で、本当にバカバカしいミニコントが始まっては終わり、また始まって・・これを幸せと呼ぶのだと思う。来週は僕もここでライブだ。そういえばさっきの会場で「ろくでもない夜に行きます」と結構言われた。関係者の方にも。マズイぞ、そんな立派なライブじゃない。まぁ、なんとかなるか。ともかく、こんな感じでバカができたら成功だ。舞台には40分くらい出させてもらって、ビールを一杯呑んで会場を出た。

再び、やついさんのイベントへ。ビール片手にいろんな芸人さんとお話をさせてもらった。皆ホントにカッコイイ。ずっとそのままでいて欲しい。「ブログ見ました」と話かけてくれたのはエンタの神様のスタッフさん。先日、エンタの神様についての事を生意気に書いてしまったから怒られるかと思ったけど、その逆だった。酔っ払って書いた文章だったから読み返すと日本語はグチャグチャだったけど、思っている事は本当。だから僕はそれを伝えたくて、エンタの神様のスタッフさんに、エンタの神様について熱弁するというワケのわからない事をやらかしてしまったのだ。それでもニコニコ、話を聞いてくれた。優しいなぁ。また会いたい。

芸人さんだとか音楽家の方だとかスタッフさんだとか、いろんな人に話しかけられた時に話題の上位にくるのはブログの事と去年のM-1の事。僕の声はほんの少しだけど、それでも確実に誰かの胸に届いているんだ。それを知れる事はとても励みになる。泣いてやろうかしら。

便所に行く途中、お客さんに「今日、誕生日なんですよ」と声をかけられ、僕は着ていたパーカーをあげた。それを見ていた他のお客さんに「俺も」「私も」と詰め寄られ簡単なオイハギに遭った。スタッフさんに救助され、命からがら楽屋へ戻った。楽屋でまたペチャクチャ喋って、ライブ終了の時間になったので皆さんとサヨナラした。寂しかった。

会場を出て、もう一度ロフトプラスワンに行ってみた。もちろんライブは終わっていたけど、カリカさん達が楽屋で呑んでいたので混ぜてもらい朝の7時半まで呑んだ。アイドルについての意見の食い違いが出たので、少し熱が入った会話になったりもして、ふと我に返った時にそのバカバカしさに気がついて、幸せな気持ちになった。ずっとこんな事をしていたい。そして皆さんとサヨナラして、ビールを結構呑んだので新宿から家までは走って帰った。

朝の歌舞伎町を歩く女の子の太ももが眩しかった。いや、超マブかった。

2008年3月

Posted by nsnkouron