2008年3月18日 (火) 春

2021年10月14日

呑んで喋っていたら、さっきからずっとニヤニヤ僕を見つめていた後輩ちゃんが突然「もし西野さんがソッチに目覚めたら僕のケツを使って下さい!」と驚きの発言。それでもまぁ万が一、目覚めてしまった時の保険がこの度できたので、僕は安心して生きていける事になりました。

明日は朝からウチのチンポ作家の自己破産の裁判があるもんで、裁判終わりに呑みにいって人生について語っていただこうと思います。

音楽戦士のゲストに僕が中学時代からファンだったエレファントカシマシさんに来ていただきました。目の前で「今宵の月のように」と「「悲しみの果て」を歌っていただいて、感動と同時に感慨深いものがありました。さらにカワイ子ちゃんがホントか嘘かわからないけど「今度あなたの為にカレーを作ってあげるわ。ウフンッ」と言ってくれて僕は嬉しい気持ちなのです。

春。

今年の春も皆さん様々な迎えられかたをしている事だろうと思います。僕の春も今年は大きく動きがあって、まだ言えないことがたくさんあるけど、一つは先日言った『KING KONG LIVE』です。年明けだったか、思い立ってすぐ行動、梶原に電話して「毎週単独ライブやろうぜ」と。梶原も「いいよ」と一言。梶原はいつもこの調子。M-1参戦を決めた時も「M-1獲ろうと思うんやけど」と僕が言えば、「わかったー」と梶原。ホントこの感じで決めちゃったんだ。いつも僕の思いつきに乗っかってくれて感謝感謝です。いろいろスケジュールを調整していくウチに最初から「毎週単独ライブ」と打ち出してしまうと出来ない日とかも出てくるかもしれないから、とりあえず2週に一回にしておいて、始まってみていけそうなら毎週にしてしまうつもりです。「毎週単独ライブをやっているコンビって面白いんちゃうか」そんなところからスタートしたわけです。つきましてはキングコングのオフィシャルホームページというものを作りました。今週は全国のどこでライブをするのか、そんな情報なんかを載せていこうかなと思います。

この冬と一緒にサヨナラしなくちゃいけない事もいくつかあって、僕はとても寂しい気持ちだけど、それでも次のステップに行かなくちゃいけない。こんな感じできっと大人になるのだと思う。その事はまた次の機会に書こうと思う。

春からは『ろくでもない夜』も毎月やっていこうかなと思っております。お笑いではお客さんと接近する事がなんだかタブーになっているし、僕自身もその行為はなんだかチャラついているイメージがあり、それに関してはあまり前向きな考えではなかったのですが、ここにきて「ライブ終わりにお客さんと呑みたい」と思うようになっている自分がいるのです。お笑い好き者同士で呑んで、いろんな意見が聞けて、きっと楽しいと思うんです。だから普段のライブよりも少し距離の近い『ろくでもない夜』に魅力を感じてしまっている最近の僕です。僕はお客さんと酒が呑みたいのです。

そういえば次の日曜日は新潟で独演会です。まだまだ先だと思っていたらアッという間です。酔っ払いがいたら追い返そうと計画しております。独演会も引き続きやっていこうと思います。ゆくゆくはDVDにしたいもんです。

今朝の公園では桜はまだ咲いてなかったけど、梅はもう立派に咲いていました。冬はもう終わったらしいです。僕は寒いのが苦手なのでそれは嬉しい変化ではあるのですが、寂しいのは、僕の好きな子から貰ったセーターが着れなくなってしまうことです。

皆さんは、どんな冬が終わって、どんな春が始まりますか?

また呑む機会があれば聞かせてください。

2008年3月

Posted by nsnkouron