2008年3月21日 (金) 第23回 西野亮廣独演会in新潟

いよいよ迫ってまいりました『西野亮廣独演会in新潟』、今回は珍しく平日ではなく日曜日での開催という事でお客様が来やすい環境ではあると思うので、それが客層を変えるのかどうなのか非常に興味のあるところでございます。考えてみれば、いつもスケジュールが空いているところ、それが平日だろうがライブをはめ込む形をとっているので、その辺りの考慮が足りていない事は申し訳ないと、この場を借りてお詫びさせていただきます。ちなみにこの独演会翌日の週始めである月曜日には『ろくでもない夜』オールナイトライブです。この辺は天才マネージャー妖怪ちんぷんかんぷんを恨んでいただけると正しいと思います。次回からは気をつけます。

そしてこのライブを境にスケジュールはバタバタし始めまして、月をまたいで4月は休みが一日もございません。「たいしてTVに出てねぇじゃねえか、バカ野郎」という声が聞こえてきそうですが、なんだか勝手に忙しくなってしまいました。まだ言えない仕事の事もあるんだけど、それ以外だと、まぁ4月から始まるKING KONG LIVEがスケジュールを支配している部分があります。それは本当にあるがたい埋まり方です。

漫才ですよ。漫才。

ネタを何度も微調整しながら舞台にかけていれば、ある時突然「ガチャン」と音が鳴る時があるんだ。そが鳴った時は僕も梶原もニンマリ。それは多分、納得できた時の音。あまり経験できない事。去年は一本だけその音が鳴った。だから勝負所ではその一本を使ったんだけど・・結局は2本必要なんだ。2本。

今日の漫才はその音が鳴りかけた気がした。もしかしたらあと少しかも。早く聞いて2本目に取り掛かりたい。その為には舞台だ、舞台、舞台持ってこんかいっ。やってやるぜ。

まぁ、いろいろありますが、とりあえずは目の前のものに一生懸命。

西野亮廣独演会in新潟、頑張ります。

酔っ払いは来るな。

2008年3月

Posted by nsnkouron