2008年3月28日 (金) 笑っていいとも卒業

2021年10月17日


 

気づけばもう何年もレギュラーをやらせてもらっていまして、毎週本番前にメイク室でタモリさんと40~50分話しこむことが僕の中であたりまえの事になっていたのです。

『笑っていいとも』の中にいるとなんだが安心してしまう僕がいて、行き着くところそれは僕がMCではないというところにありまして、そんな事を考えるとやはり『笑っていいとも』という番組はタモリさんが責任を取ってくれているのだと改めて思ったのです。そうやってタモリさんが責任を取ってくれる中で僕は、「甘えて」とうワケでは決してないのですが、まぁ、でも安心感に包まれて番組に参加させてもらっていたのです。

タモリさんと鶴瓶師匠の散髪をしたり、おすぎさんとの本当にくだらないバカトークや、青木さんの暗すぎる相談に皆でのったり、緊張するマリエちゃんをからかったり・・・それは本当に幸せな思い出で、僕はとても素敵な時間を過ごせたのだと、今日になって思ったのです。

卒業に関しては本当にたくさんの人と話し合って、それこそ鶴瓶師匠には何度も相談に乗っていただいて、呑みに連れていただいて、でも僕は「もう、そういうタイミングなんだ」と思うところがあって・・。僕は後輩を引っ張っての新番組も絶対に軌道に乗せなきゃいけないし、今現在やっている番組を一回でも長く続けなきゃいけないし、もちろんのこと面白くしなきゃいけないし、とにかく今はもう責任を取らなきゃいけないタイミングだと思うのです。そのタイミングに自分がやってきたのです。不安もいろいろありますが、やるしかないみたいです。いいともスタッフの皆様、僕はそんな感じで頑張ります。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

挨拶に行った時のタモリさんの最後の言葉は、「また呑みに行こう」という言葉でした。

よし、やるぞ。俺。

2008年3月

Posted by nsnkouron