2008年3月31日 (月) ありがとうAV女優様

2021年10月23日


 

最近の僕の晩飯事情をと言いますと、まぁ板倉さんと二人というのが目立ちます。『はねるのトびら』の収録終わりにお互い楽屋にこもり、ころあい見計らって作業を切り上げ晩飯へ。他にはお互い自宅で作業中に電話し合って「どこまで進んだ?」みたいな流れから晩飯へ。二人共、今現在制作中のモノがありまして、言うなればこれが二人の晩飯のキッカケになってくれたりするわけで、晩飯中は終始作品のお話。互いに「あーだ、こーだ」言い合ったり、褒めあったり。最後には「もう、こういう生き方でいいよなぁ」という結論。モノ作りというのは非常に楽しいもんです。

今日は板倉さんが制作中の作品を見せてもらいながらの晩飯。「おぉ、面白いなぁ~」なんて声を上げながらオッサン二人の酒は進みます。途中、本当に面白いモノを見せてもらった僕はなんだかいてもたってもいられなくなって「帰る!」と席を立ったわけです。ゲラゲラ笑う板倉さんも「じゃあ、俺も今夜はもう一踏ん張り」と席を立つ。お互い今夜の作業の健闘を祈り解散。目黒川の桜を見ながらブラブラ歩いていたら、新しいストーリーを思いついて、慌ててタクシーに乗り込む。家に着くなりズババババとパソコンに打ち込む。使えそうだウヒヒヒヒ。

とにもかくにも最近は板倉さんに非常にいい刺激を頂いている僕であります。

そして絵本制作。あいかわらず、まったくもって進みません。今現在描いているページの新しい試みははたして成功するのかどうなのか、それは誰にもわからない事。頼りになるものは何もありませんが、仕上げたら仕上げたで、きっと板倉さんと呑む酒がまた一段と旨くなるのでは?そんな願望のもと、今夜も僕はどうにかこうにか筆を進めております。僕はどうやら旨い酒が呑みたいらしい。

絵本を描いていたら眠くなってしまう自分と酒が少し入るとセックスがしたくなってしまう自分を、今は全力でぶっ飛ばしたいです。ブラックコーヒー&アダルトビデオ万歳。

ありがとうAV女優様。僕はあなた方になんとお礼を言ったらいいのかわかりません。

2008年3月

Posted by nsnkouron