2008年4月23日 (水) これが青春だったよ

2021年10月23日


 

僕の手元には2週間前からあったし、べつに僕が出演しているわけでもありませんので、とくべつTVやラジオに出ての告知などもしておりませんので、実感とやらがまったくないのですが、どうやら今日が『日の出アパートの青春』のDVDの発売日みたいです。あの舞台がようやく皆様の手元へ届きます。

舞台脚本としての僕の処女作。あの段階で僕が書ける全てを出せたと思う。そしてカリカさんを中心としたキャストの見事さよ。『日の出アパートの青春』は僕の大好きな作品に仕上がりました。ジャンルは何というのだろうか。「犯人は誰だ?」みたいな流れで、登場人物の皆がおのおの推理をしていますが、決して推理モノてはありません。冒頭で犯人が「犯人です」と言ってしまっているし・・推理モノの流れだけを頂いたバカでどうしようもない話です。

パッケージの封を切るときにワクワクしてもらえれば僕はどんなに嬉しいだろう。そして笑い声が響けば僕はどんなに嬉しいだろう。どうすれば皆様方の意見が聞けますかな?手紙ちょうだい。

本当を言えば大阪公演の話もあったんだけど、DVD発売日の方が日程的に先になってしまうということで、ネタバレも考慮して、話は流れた。なので『日の出アパートの青春』関連の動きは今日でとりあえず終わりとなります。短編映画に始まって、神保町花月の舞台、そしてDVD・・この作品には本当にお世話になりました。作品は自分の子供のようで手放すのは寂しいけれど、次回を始めないと僕が進まないので、いつかどこかで再演される事を願いながら、『日の出アパートの青春』はDVDという一つのゴールテープを切ったのでした。

この作品に関わってくれた全ての方に、ありがとうございます。

2008年4月

Posted by nsnkouron