2008年4月29日 (火) 君とシュークリームを食べたい

2021年10月23日


 

会場には名曲『俺は酒呑みスットコドイ』が流れ、パンパンに膨れ上がった客席と、こちらもパンパンで男臭い芸人楽屋。人がたくさんいてポカポカした気持ちになる。月に一度の道楽ライブ、『ろくでもない夜』が始まった。

オープニングはフライデー話で盛り上がる。熱弁するモテモテハーレムお見送り男に客席からカメラのフラッシュ、見ればフライデーの「まわしモノ」堤下敦がそこに。「オマエ、また売る気やろ!」と舞台に引っ張り上げて、吊るし上げて、死ぬほど笑った。そこからは芸人が次から次へと出てきて、終始フザけた。ウケる奴、スベる奴、みんなお笑いが好きで僕はとても嬉しい。そして僕はみんなが好き。

NONSTYLEの石田やらエレキコミックのやついさんやら、会場近くの店で呑んでいた芸人さん達の乱入。やついさんとはニュースにもなった右肩脱臼話の真相を。やついさんは丁寧に話を聞いてくれて、そしてあたりまえのようにさすがの笑いも取ってカッチョ良かった。優しいんだ、あの人。石田とは昔から相変わらず。片方がエピソードを話してウケればやりかえす、いつまでもその繰り返し。石田と話す時はいつからかそんなルールが出来上がってしまって、僕をとても興奮させてくれる。アイツも僕も大人気ない。

堤下が「ヨイトマケの唄」を歌った時に少し泣きそうになった。どうしてあの歌が放送禁止歌になったのだろうかね。差別とはまったく場逆を歌った唄だ。差別意識があるのはどっちだ。言葉尻だけを引っこ抜くからそんな事になる。今のニュースのやり口とよく似ている。それにしても堤下はスゴイ。笑わせたと思えば、感動させて、そんでまた笑わせて・・あ、でも「まわし者」か。死んでくれ。

ずっとこの時間が続いてくれればと思った。

だけど時間はあっという間、終わりの時間がやってきてとても寂しくなって、MCの川口くんがしめようとしていた時、少しスネた。また来月か。帰り際、お客さんがとても優しかった。いっぱい話をしてくれて、『日の出アパートの青春』の感想も聞かせてくれて、そしてクリエイターの方も多く、ご自身の作品を僕にくれたり・・僕は負けてられない。最近はお客さんと握手をする時に緊張でドキドキしてしまうようになった。また一ヶ月、立派に生きてやろうと思う。

『ろくでもない夜』が終わって、飛び出しで『キンコンヒルズ』のロケ、そして飛び出しで『LIVE STAND』、そして明日は『KING KONG LIVE』。喉がブッ壊れそう。怒涛の4月、有終の美を飾ってやりましょう。そんで酒呑んで、ケツかいて、寝るだけ。いつの日か、頭の中を真っ白にして、僕はあなたの隣に座ってシュークリームを食べたい。

2008年4月

Posted by nsnkouron