2008年5月13日 (火) グッドニュース・バッドタイミング


 

今ボクが作っているものと言えば、キングコングの漫才、そしてここ数年かけて絵本、そして舞台脚本『グッド・コマーシャル!』、この量、ハッキリ言ってしまえばなかなか限界ギリギリな感じ。あまりたくさんの事に手をつけてのいっちょ噛みにはなりたくないし、一つ一つのクオリティーはちゃんとしたレベルでありたいと常々。それは信用にかかわるから。たとえ無名の役者さんが出ていても「西野が描いた舞台なら面白い」と、そういった感じになるまでボクの舞台脚本の信用をもっていきたいものです。つまり量産には走らないということなのですが・・。

本日、チーフマネージャーに今年の夏のお仕事の話をされまして、「もしかしての事なのですが、気持ちの準備をしていただきたい」とのこと。ボクはさらにもう一つモノを作らなければいけないようになるかもなのです。「作らなければいけない」と言ってしまうと、嫌々の感じで受け取られてしまいかねないのですが、そうではなく、今はなかなか手一杯なワケで、タイミングさえずれればまったく問題ない、むしろ喜んでやりたい事だったりもします。本決まりではないのですが、もし決まってしまえばボクは大ピンチです。

だけど少しワクワクしている自分もいます。ボクが何かを作る時は自分の頭の中である程度の構想が固まった時に初めてアウトするタイミングを決めているのですが、今回ばっかりは締め切りを先に設定されてしまい、まだ頭の中はカラッポです。ちゃんと思いつくのでしょうか、この頭は。爆発しそうだぜ。

そしてそして、この文章を書いていたまさに今、「5月28日に山形で独演会やります」との知らせ。急遽も急遽。こんな時は笑いましょう。ありがとう、妖怪ちんぷんかんぷん様。

今年はどうやら大変な年になりそうです。

さてさてどうなる夏のお仕事の件は。ボクは大ピンチになってしまうのか!?なんでもきやがれバカ野郎が。

携帯が鳴った。ブッ壊したい。

2008年5月

Posted by nsnkouron