2008年6月 2日 (月) ブラボー!


 

ただいまボクのテンションが猛烈に上がっているのには理由がありますよ、そりゃ。キングコングのスタイリストさんに「ドーナツ博士とGO!GO!ピクニックで使用するナイスな帽子を探してきてくれませんか」と依頼しましたところ、数日後に見事な帽子が見つかったのですが、レンタル専用とのこと。それを買い取ることは不可能という少し寂しい条件付き。「その期間だけ借りればいいじゃないか」とお思いの方にボクの本音をぶつけますと、ボクは公演が終わってからも『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』と触れ合っていたいのです。なので舞台で使用した小道具の一つでも部屋に置いておきたいという、そんでそれを眺めてたまにニヤニヤしたいという、これまたどうしようもないワガママを実現させたかったのです。しかしながら「買い取り不可能」とのことで、「しかたがない」と自分に言い聞かせていたのであります。ボクは大人なので我慢を知っているのです。

そして本日、仕事現場に行ってみれば「買い取れましたよ」とスタイリストさん。最初は突然で何のことなのかがわからなかったのですが、箱を開けるとそこには写真で見たあのナイスな帽子があるではありませんか。スタイリストさんが交渉してくれたみたいで・・ただただ感謝なわけで。

「帽子を買っただけじゃねぇか」ではないのです。『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』の公演日はおそらく日にちが飛び飛びで、その都度レンタルさせてもらえないかもしれません。となると別の代わりの帽子という可能性も出てくるわけで。「あの帽子の方が良かったなぁ」とどこかで思いながらやらなければなりません。それがボクの私物となるとその心配が一切なく、そしてまた公演が終わってからもボクの部屋のどこかに飾っておけて、いつだってニヤニヤできるわけです。これはとても大きいことなのです。なのでお店の方が「やっぱり返して下さい」と言ってきてももう返しません。今のうちにウンコでもつけて返品できなくしてやろうかと思います。

よし、まず最初のアイテムは手に入りました。次はギターです。ギターは先日、イラストレーターのしんじさんにお渡ししました。きっと期待以上のペイントを施してくれると信じています。ギターもまた今度の舞台には必要不可欠なアイテム、そいつがどう楽しく化けてくれるか非常に楽しみです。

いい仕事にはいい仕事で返す。これがコミュニケーションです。ボクはこれから脚本の直しにひたすら汗を流します。キチンとプロの返事をするのです。『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』が俄然楽しみになってきました。

この夏一番楽しい舞台で逢いましょう。

2008年6月

Posted by nsnkouron