2008年6月 3日 (火) ライブ・ライブ・ライブ


 

今日は朝っぱらからギターを弾いて唄った。『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』用に作った『マカロニ怪盗団のテーマ』という曲をキチンとプロの方に作ってもらう為、どうしようもなく汚いガラガラ声で唄った。打ち合わせでは、「この唄をこんな感じにして欲しい」ということを伝えた。朝から申し訳なく、そしてこんなフザけた曲で申し訳なく・・・それでもやってくれるってもんだから、本当に頭が上がらないよ。恐縮の極致だよ。そしてそこで本当に素敵な出会いがあった。ボクは嘘くさい人が嫌い、あたりまえだけどね。ボクは「ボクが作るから、後はお願い」というのが好き。なので、安心して委ねたいんだ。ちゃんとした熱を持っている人に。今日の人はそんな人。

それからルミネに移動して漫才、漫才、漫才。とにかくコレだ。コレが本業、ここが崩れると全てのバランスがおかしくなる。ボクはここを大事にする。なので今日も梶原とたくさん話した。空き時間はずっと二人でいた。全てが終わってから、絵本制作。完成はまだかね。

6月もライブをたくさんやる。4日に金沢で『KING KONG LIVE』、16日に宮崎で『西野亮廣独演会』、18日に19時からの『ろくでもない夜』を新宿シアターブラッツで、25日にはダイノジ大谷さんと東京カルチャーカルチャーという場所でトークライブ、28日の深夜に月一恒例『ろくでもない夜』、30日に静岡で『KING KONG LIVE』。他には8日と22日に『週末よしもと』をそれぞれ京都と山口で。11日はNGK出番。あとルミネ出番が13回。ライブ、ライブ、ライブ、ライブです。もちろんTV、ラジオの仕事もやります。本当に大切なものだと思っているので。だけど私、ライブがとても幸せなのです。笑い声が聞こえるとチンポコの辺りがどうしようもなくなってくるのです。なので今月は楽しい月になりそうです。

本物をたくさん作って、皆さんに見てもらいたいです。その過程で髪の毛をひきちぎりたくなっても、何日も頭痛が続いても、ゲロ吐いても、長い年月をそこに費やしても、そのモノが一度でも褒められたら、そんなことどうでもよくなるのです。たった今、目の前にトータルテンボスの大村さんがおられたのでデータに起こした絵本の挿絵50枚を観てもらいました。そしていっぱい褒めてもらったのでボクはもうどうにかなりそうなのです。ありがとう、大村さん。うぎゃー。

漫才やるぞ、舞台脚本書くぞ、舞台の唄も作るぞ、絵本描くぞ、そんでもってライブだ。とにかくそれらをお客さんにぶつけるんだ。後はどうにでもなれバカヤロー。爆発だよ、爆発。

それにしても、今日はいい出会いがあった。嬉しいぜ。

2008年6月

Posted by nsnkouron