2008年6月11日 (水) 第25回 西野亮廣独演会in宮崎


 

来週16日にやってきます。25回目を迎える独演会、今回のステージは宮崎県。NEW RETORO CLUB という会場にてお喋り。高鳴る気持ちのその理由は、地鶏かはたまたマンゴーか。とにかく宮崎を欲しておる私、ひたすら楽しみ。映画の撮影が入ってしまった4月は独演会ができなくて、その時に強く思ったんだけど、やはり月に一度は必要だ。ちゃんと舞台前に緊張して、ちゃんと手こずって、ちゃんした笑い声を聞く、その作業を誰の力に頼るわけでもなく。これができなくなったら僕はもう終わりだ。定期的にやることがすごく大事。この活動を始めてくれた数年前の自分に拍手だよ。

今日、現場でスタッフさんとそんな話になったんだけど「今、一番ライブに出ている芸人って西野じゃない?」と。確かにそうだと思う。ライブばかり出ていた1年目の頃より、今の方が出ているもん。まぁ、量が大事なのではないけどね、決して。ただ、ルミネからNGKから浅草からKING KONG LIVE から独演会から「ろくでもない夜」から、今後定期的に行われそうな大谷さんとのトークライブから・・とにかくバカみたいに出ている。それ用にスケジュールも切ってもらっているし、梶原が程よく休みたい性格であった後押しのおかげとも言える。ボクはやりたいことがやりたいから、こうなったよ。

あ、そうそう。まったく話が変わるんだけど、今度の『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』で使用するバカげたデザインの眼鏡をスタイリストさんが見つけてきてくれてね、ボクは今とても嬉しい気分。そう、帽子も見つけてもらったしさ、スタイリストさんには感謝感謝なわけです。そして今現在作業に入ってもらっている、しんじサン作のギターが完成すれば今度の舞台の主要アイテム、帽子、眼鏡、ギターが揃うわけです。今回のお話の肝となってくるアイテムでございます。早く揃えて部屋に並べたいぜぃ。音楽の方もじょじょに仕上がってきて、いよいよといった感じ。今年の夏のお祭りはコレだ。出演者ももうそろそろ発表できると思う。とても楽しいメンバーが揃いました。

やはりモノ作りは楽しい。トンボといる時はその話しかしないもん。昨日呑みの席にひょんなキッカケから女の子がやってきてね、なんだかコンパみたくなったんだ。そっちのけで『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』の話をトンボとしていたら、「知らない話されても」という顔を女の子にされたので、少し腹が立ってしまったのです。純情ぶるワケじゃないよ、SEXだってするし、マニアックなHビデオだって借りる。ただ、女の子と何を喋ったらいいかわからなくなったよ。ただ酒が進むと女の子の胸元ばかり見ていたボク、やっぱり女の子が好きらしい。オッパイってすごいね。

さっきから話がアッチコッチに行ってるね。言いたいことが山ほどあって、上手くまとめられない。とにかく一番近くは宮崎の独演会、独演会もおいおいDVDにしたいと思っているんだ。それもこれも全ては絵本を出してから。ここ何年か温めているモノを出すキッカケ、絵本から始まるよ。一気にいくよ。

とりあえず宮崎の皆さん、よろしくお願いします。

2008年6月

Posted by nsnkouron