2008年6月18日 (水) 5年後のあなた


 

ジャポニカロゴス収録終わり、タモリさんと呑む。先日3時過ぎまで付き合っていただいた日、実はタモリさんは寝ずに5時出発という過酷なスケジュールでして、その中こんなクソ若手芸人と一緒に居てくれて、ボクは泣きそうな夜だったのです。それが「どうやら5時出発」はボクを泣かせる為のウソだった疑惑が本日の現場で日の目を浴び、ボクはとことん突き詰めたのですが、なかなか白状しませんで、そんなこんなでとても旨い酒。ボクはタモリさんが好き。散々フザけていい時間になったので解散。寂しくかった。毎日一緒にいてフザけていたい。

さて、ここからは気持ちを切り替えよう。ボクにはやらなければいけない事がたくさんある。今現在進めているものがたくさんある。そしてボクは制作活動をほどよくできる今の自分の環境に本当に感謝している。これからは制作物がとても重宝される時代に突入するとボクは考えているんだ。それはもとよりテレビのお笑いが飽和状態となっているのが一番の理由。こうなったら逸早く新しいアプローチをかけた者の勝利だと考えているんだ。とくに今の吉本の体制を考えれば尚更。そのボクの考えが正解なのかどうかはもちろんわからないけど、ボクの勘はたいてい当たる。だからボクはそこに従う、ボクはボクを信じているんだ。それで外れたら、そこまでの男だよ。

20代後半は充電期間として設けているよ。だからボクは何年もかかってしまう制作物にこのタイミングで手を出した。ハッキリ言って、黙っているのは辛いよ。「いったろかいっ」という気持ちは強いけど、だけどちゃんと勝ちたいんだボクは。その為ならしばらくは我慢できるよ。ただ意識的に露出してやろうというタイミングは必ずあるよ。まぁ、その時は間違いなく何かしらの宣伝活動ではあるのだけれど。

さて、モノを作りますか。5年後の自分へのプレゼントです。今日もペンダコが痛いです。

2008年6月

Posted by nsnkouron