2008年6月20日 (金) 「大トリで5分」の巻


 

ルミネTHEよしもと、我々キングコングのネタ時間はいつも10分。皆の持ち時間が統一して10分なんだけど、最近ルミネの舞台に立ち出した若手の方などは稀に5分というのもあります。そして本日、ルミネに来て降板表を見ればキングコングの持ち時間が5分となっているではありませんか。後輩のハリセンボンが10分ネタをやった後に、キングコングが5分。しかも本日3回公演でして、ラスト3回目は新喜劇が先にあって、その後にネタ組。我々はその最後、大トリでまさかの5分です。パラレルワールドだぜ。

何故、ネタ時間が5分となったのか。何故、持ち時間を減らされたのか。明確な心当たりがある。それはね・・・先週、漫才中にブチ切れちゃったからだよ。間違いなくソレだよ。

このブログを読んでいる後輩ちゃん達に告ぐ。出番中に団体客を入れられてもキレちゃダメだ。理由は持ち時間を減らされるからである。うぎゃあぁぁ~!こりゃ笑い事じゃねぇぜ、お母さん。

そういえばなんばグランド花月も2度ほど「出入り禁止」をくらったなぁ。一回目は出番5分前にボクが東京は目黒にいたのが理由、もう一回は梶原雄太さんの失踪。同劇場で予定していた単独ライブを中止させて、支配人の逆鱗に触れる。どうにかこうにか「出入り禁止」が解けて今は舞台に立たせてもらってはいるけれど、今後どうなることやら。おマンマ食い上げちまうぜ。

少しばかりルミネが嫌になって、その旨をマネージャーに伝える。そしてたった今、支配人が飛んできて丁寧に謝ってくださった。どうやらボク達のネタ時間が減ったのは手違いだったらしい。それならまったく構わないのだが、先ほど織田君の口からは「ハリセンボンさんはコントだから時間調整が難しい為、キングコングさんが5分になりました」とキッチリとした時間削減の理由があったぞ・・・真相は藪の中、まぁでも間に入ったのが織田君だし、支配人がわざわざ来てくれて謝ってくれたし、まぁいいや。

大竹まことさんのラジオに出させてもらった。もちろんM-1の話にもなったし、舞台の持ち時間を減らされた話にもなった。光浦さんに「人力舎においで」と誘われる。30分でも平気でネタをさせてくれるのだとか。なんとまぁ。「『日の出アパートの青春』をきたろうが褒めていたよ」と大竹さん。純粋に嬉しい。モノを作るといいね、予想だにしない繋がりができて。よし、もっとモノを作ろう。

「UFOの試作品が完成した」というニュースが入った。バカバカしくて素晴らしい。乗りたいなぁ、UFO。

あれ、何の話だっけかな?まぁ、いいか。

今夜は月がとてもキレイですよ、皆さん。

2008年6月

Posted by nsnkouron