2008年6月24日 (火) 成長するぞ、成長するぞ


 

今日は仕事場までの往復3時間走った。そんで今日も松屋でカレーを食べた。旨かった。

趣味で「バンドやろうぜ」という話が進んでおりまして、そこで一つ問題。「ドラムが見つからない」ここで話がストップしちゃっているのです。ドラムが見つからない・・私、キングコング西野亮廣の今一番の悩みです。頭を抱える毎日。まぁ、でもコレはあくまで趣味、急ぐ必要もありませんからチンタラチンタラやっていこうかな、と。そんな時の悩み相談相手、最近はもっぱら山形のキャバクラ嬢さんです。さすがの聞き上手なわけです。

今、ボクがやらなきゃいけないことは・・同じ話題ばかりで申し訳ありませんが、『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』です。いよいよ明日、演者さんの顔合わせ&読み合わせがあります。とうとう稽古が始まるワケです。こりゃ楽しみだ。いい作品にしたいなぁ。

モノを作る時、前作に依存してしまうのは嫌いです。ボクは2007年のM-1のキングコングの漫才も否定しました。もちろんやっている最中は自信を持ってお届けしてはいるのですが、終わってしまえば別です。ボクはさらにいいモノを作りたいのです。なので今回の舞台の脚本を書く時も、『日の出アパートの青春』を否定するところから始めました。どこがどう悪いとかは言う必要もありませんので、ここで具体的に言うようなことはしませんが、「もう少し明るい舞台にしよう」とは思いました。そして否定するといっても、全てを否定するワケではなく、「いい部分は残そう、ただソレに頼るのはやめよう」といった感じです。『日の出アパートの青春』では最後の最後まで勘違いが絡まっていったのですが、今回も勘違いは入っているものの、ソレは意外に早く解ける形になります。少しばかり肩透かし感があるかもしれませんが、今回の勝負所は別にあるので、そこでの勝負です。ただ言えることは、『日の出アパートの青春』より面白いということです。ボクは『日の出アパートの青春』を観られた方にはぜひ観に来て欲しいです。観ていない方は今回の舞台に来られる前にDVDで『日の出アパートの青春』をチェックしてきて欲しいという、まぁワガママです。それはボクの成長を観てほしいのです。前作から半年、チンタラお笑いをやっていたわけではありませんので、ボクは成長しているのです。

『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』

期待に応えられることだと思います。

少し風邪をひいたかも。さっきから鼻がビロビロ出やがる。

2008年6月

Posted by nsnkouron