2008年7月 1日 (火) どうやって伝えようか


 

またまた頭を丸めました。「囚人みたいになる」という理由で完全な丸坊主にしてもらえなかった前回でありましたが、今回は完全な丸坊主。やってみると「囚人」というよりも「駅伝選手」です。ボクの人生の目標は「速くなること」ですから、それには一歩近づけたのではないでしょうか。いちいち切ってもらうのも申し訳ないので今度バリカンを買いに行こうと思います。次からは自分でできる。どうやらしばらく坊主頭が続きそうな予感。

ライブが続いております。今年に入ってから何本やったことでしょうか。とにかくかなりのハイペースでライブをやっておるのです。7月は9日に後輩の鎌鼬がbaseよしもとでやるライブにゲストで呼んでいただいてひたすら楽しみであり、そして何と言っても15日からは『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』が始まります。16日には『KING KONG LIVE 長野公演』、19日には『ろくでもない夜』、翌日20には『第26回 西野亮廣田独演会in福岡』、翌日というよりも『ろくでもない夜』がオールナイトのライブなので日付の上では同じ日です。そして30日に『KING KONG LIVE 山梨公演』、レギュラーで出ているルミネやNGK・・・今月もライブライブライブ、ライブをやるのです。こういう事を雑誌の取材で喋ると、そこばかりフィーチャーされて「ライブが好き=TVは・・・」みたいな勝手な構図で書かれる時があるんだけど、ボクはそんなことを1ミリも思っていなくて、TVだって大好き。文章を繋ぐ為だけに喋ってもいないオリジナルの発言を足すのはやめてほしいなぁ。加筆修正が過ぎて根本が変わってしまっている。ここでずっと言い続けている事だけど、TVしか娯楽がない地域だってある、そこは大事にしたいと思っている。どっちも一生懸命。ただ時間には限りがあるから、モノ作りに費やす時間をどこからか削らなきゃいけないということ。どちらが大なり小なりという問題ではない。

とは言えライブは楽しい。タレントさんとボク達の大きく違う点はボク達が舞台上がりだということ。ライブで叩き上げられて育った生き物なわけです。そして今もなお。TVで活動していく上でこれは個性だと捉えるボクは、やはり舞台を大事に、ライブを大事にしていきたいのです。決して舞台はホップ、ステップではないのです。ボクは生涯、板から離れることはありません。そういう姿勢でTVに出続けたいと思うのです。

今日はKING KONG LIVE 静岡公演がありました。来ていただいたお客様、どうもありがとうございました。ボクが皆さんにできることをはあれぐらいです。生きていれば納得のいかないことも多々あるでしょうが、お互い頑張りましょう。あなた方と向かい合って座ってシュークリームでも食べながら「あーだこーだ」言えないボクは、たくさんモノを作って、そういう手段でそれを伝えられればいいと思っています。今日は漫才でお伝えしました。それぐらいだ、ボクのできることはそれぐらい。

2008年7月

Posted by nsnkouron