2008年7月 4日 (金) 西野亮廣28歳、スットコドイ


 

昨日7月3日がボクの28回目の誕生日だった。自分の誕生日なんぞにはことさら興味がなく、すっかり忘れていた私。2日の昼間に『AGEAGEプロジェクト』という若手芸人が30組近く出演するライブを観に行き(ここでのアッハー小泉さんのネタは劇的に面白くなかった。死んでくれ)、その帰りにファンの方に声をかけられ「明日、誕生日ですね」と言われ、気づく。その時、隣にいた糞ダルマはとてもバツの悪そうな顔、脂汗ダラダラ。そこからしばらく一緒に歩いたけれど一度も誕生日の話題をしやがらない。おかしい。ボクは車に乗り込む、一旦家に帰り作業をする為に。別れ際のトンボさん、「それでは西野さん、『ろくでもない夜』の反省会をしますので、今夜22時にいつもの呑み屋集合ということでお願いします」・・・・言っておくが、『ろくでもない夜』の反省会なんぞ一度もしたことがない。あきらかに誕生日会でしょうに。まさかコレに気がつかないフリをしろとでも言うのか。なんだ、そのプロレスは。ボクは見たんだよ、「明日、誕生日ですね」とファンの方が言った時のトンボの「言いやがったな顔」を。ボクは見たんだよ。

言われたとおりに22時に呑み屋に行ってみる。お笑い芸人が大量にいた。「さぁ、反省会しましょう」と話がスタートする。ソワソワしている連中・・・・・・・おい、ちょっと待て!真剣に0時まで待って、0時キッカリに「西野さん、誕生日おめでと~う!」「うわ~!そっかぁ~!俺、今日誕生日やったんや~!あ、それで皆集まってたのねぇ~!?反省会っていうからてっきり~」をやるつもりなのか?正気かコイツら?「気づかないフリをする優しさ」といのもある。ハッキリ言ってしまえばボクだってそれをやりたい。しかし先程から「ケーキ・・」という声がチラホラ聞こえているんだ。あと、みんなそこそこの紙袋を持っているんだ。嗚呼、なんという雑さ。コレに気づかずにいろと?もはやコントだよ。「ゴメン、我慢できないっ!誕生日会でしょ?」言ってしまう私、そして大ブーイングの中、7月2日22時30分にボクの誕生日会が始まった。いやいや、ありがたい。堤下(先輩)がドンペリを持って駆けつけて、呑めや騒げやミニコントや。ドンチャン、ドンチャン、笑い声が降る夜。女っ気なんてまったくない(一人、出雲阿国がいたけれど、ボクはアイツにはチンポが生えていると思うんだ、間違いない。この前少しハミ出てた)、畜生モテない。野郎ばかり。オッパイに埋もれたいぜ。

早いもんだ。ボクは28歳になった。あと2年生きれば30歳、ボクが30歳になるのか・・思いもしなかったなぁ。今でもすぐに喧嘩するし、街の女の子を目で追いかけてしまうクセは治らないし、あいかわらず頭悪いし・・・何一つ大人になっちゃいない。大人はどこでなるのだろうか、ボクの父ちゃんや母ちゃんはどうやって大人になったのだろうか。みっともないね、俺。ボクの倍以上生きている芸能界の大大大先輩から「おめでとう」とメールが届いた。ここまで気がまわるワケだ、きっとコレが大人なんだろう。嬉しいな、ありがたいな、すごいな。ボクは立派な大人になりたい。

28歳のこの年、どうやら激しい一年になりそう。ボクはずっとずっと我慢し続けて、アウトプットのタイミングを待った。ひたすら準備して、ずっと待っていた。何年もかかって描いた絵本はどうやらこの年に完成する。それをかわきりにいろんなモノを放出する、そのタイミングがどうやら28歳のこの一年。忙しくなるぞ。いっちょ、やったります。

二次会のカラオケが終わり、外はもう明るい。7月3日の朝だ。一年、頑張って生きよう。祝っていただいた皆々様、本当にどうもありがとうございます。ボクはあいかわらずスットコドイ。ワガママ言って、イタズラして、いつも迷惑ばかりかけている。それでも皆様の人生にはボクがもういてしまっていて、これはもうどうしようもない事だから、その事実が幸せだと皆様が思えるように、頑張って生きようと思います。いつか恩は返します。ありがとう。

同じ日に誕生日だったイシバシハザマのハザマ君に、ボクが去年のM-1で着たスーツをプレゼントした。とても喜んでくれて「さっそく着てみて」という話になり、スーツに着替えるハザマくん。しかしズボンが閉まらない、どうやら彼は最近太ったらしい。着られないスーツは可哀想・・ということで、その隣に座っていた井下好井の好井くんにそのスーツは流れた。誕生日でも何でもない好井くんではありますが、着てみたスーツがピッタリだったので、結局スーツは好井くんにプレゼントした。吠えるハザマくん、これはしかたがない。誕生日に誕生日プレゼントをもらえないということから、ハザマくんの誕生日が「7月3日ではない」ということで話はまとまり、彼は4月28日生まれとなったのです。ここに芸能界史上初の誕生日詐称キャラが誕生したのです。みんなでゲラゲラ笑った。朝までゲラゲラ笑った。

ボクは芸人でよかった。28歳も芸人でありたいと思います。

2008年7月

Posted by nsnkouron