2008年7月10日 (木) ライブまみれ


 

自分が日本一のものは何かを考えたときに、ボクの場合まぁ間違いなくライブの本数。『独演会』や『ろくでもない夜』に加えて、『KING KONG LIVE』が2週に一回の割合で入ってきたから、今年に入ってからとくにバカみたくライブを打っている。月に一度の『独演会』、月に一度の『ろくでもない夜』、月に2度の『KING KONG LIVE』・・これだけで単純計算、毎週単独ライブをしていることとなる。大谷さんとのトークライブも定期的にやるみたいだし、そりゃ声もガラガラになっちゃうわけだ。

この夏の独演会の詳細が出ました。今月は20日に、あじびホールにて『第26回 西野亮廣独演会in福岡』、そして来月8月27日には松山キティホールで『第27回 西野亮廣独演会in愛媛』、さらに再来月の9月17日には周南TIKI-TAで『第28回 西野亮廣独演会in山口』を。冗談でも何でもなく、独演会はとりあえず100回やってやろうと思っているのです。その先はその時に考えるとして、とりあえず100回。漫才コンビのかたわれが独演会を100回やったという歴史はバカみたいで面白いと思うのです。なので、やる。「やる」と言ったら、ボクはやる。

そしてどう転ぶかわからない夏祭り『クソろくでもない夜』、このライブの事を話しかけてきた芸人に「出る?」と聞いちゃうクセがボクにはあるもんで、どうやらすんごい人数の芸人が8月9日に集まりそうです。平成ノブシコブシ吉村と遠藤かおる等とで三国志について熱弁する時間を設けてもらおうと3人で打診しております。新宿ロフト、新宿ロフトプラスワンと二会場行き来自由なので、その時間帯はお客さんは皆向こうに行っちゃうかとは思いますが、やりたいのでしかたがありません。糞作家のトンボはザ・パンチの浜崎さんに一升瓶片手に唄を一曲お願いしようかともくろんでおりました。つきましては『ろくでもない夜』専用のホームページが立ち上がったようで、詳細は随時そこでお知らせすることとなりそうです。

そして何と言っても『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』がとうとう始まります。稽古もバッチリ、音源もバッチリ、なによりチームワークバッチリなわけです。お話が始まる前のオープニングでボクも少しだけ登場します。あとは見守るだけです。そしてその次の舞台の打ち合わせも昨晩やりました。その次の舞台は少しお金をかけたいので、あるところにいっちょ協力してもらおうとチーフマネージャーが走り回っております。やるぞ、やるぞ。

余談ではありますが来週だったか、神保町花月一周年を記念してのトークイベントがあるみたいです。ボクもそこにお呼ばれしまして、内容の方は『日の出アパートの青春』について喋るみたいです。そしてどうやら舞台版『日の出アパートの青春』ではなく、その何ヶ月前かに撮った映画版『日の出アパートの青春』をそこで上映するらしいです。それこそネタバレなんかもございますでしょうが、DVDになった舞台版とはチト内容を変えておりますので、お楽しみいただけるかと。

ボクはTV、ラジオもしているので、そんなこんなでスケジュールを把握しろという方が無茶だ。明日のスケジュールなんていちいち覚えてないよ。大事なのは明日の仕事が朝早いのかどうなのか。それにともなって今夜は呑めるのか呑めないのか?

それが大事だ。

2008年7月

Posted by nsnkouron